無添加ドッグフードがおすすめな理由

ドッグフードに含まれている成分で、材料となる穀物や肉に関して気にされている方は多いと思います。しかし、同様に添加物にも注目すべきである点ということはご存知でしょうか。人間の食品が無添加の方が良いように、ドッグフードも添加物がない方が良いです。
その理由は、含まれる添加物にあります。主に使用される添加物の中でも特に気をつけたいのは「防腐剤」です。発がん性のある物質や、人間に至っては食用はおろか農薬にも使用が禁じられている物質まで含まれています。特に危険なものは「エトキシン」と呼ばれる防腐剤であり、日持ちは良くなるものの、毒性が高いためこれらが含まれているドッグフードを購入するのは今すぐやめましょう。
エトキシンが怖いもうひとつの理由は、「成分表に特に記載しなくても良い」という点にあります。つまり、成分表を見ても含まれているかどうかが分かりません。でも安心してください、エトキシンを避ける方法として、含まれていないフードの場合はパッケージに必ず「不使用」と記載されています。少し高額になりますが、愛犬の健康のためにも無添加のものを選ぶようにしましょう。
得体の知れない添加物を含んだドッグフードを与え続けると、アレルギーを発症しやすい体質になったり、消化器官の働きが悪くなり嘔吐や軟便の原因になったり、肥満の原因になったり、疾患の原因になったりします。愛犬のためにも、ぜひ身体に良いフード選びを実行してください。

コメントは受け付けていません。.